▲HOME▲ 2002年 花の浮島・礼文島 ▲北海道旅行記リスト▲

花の浮島礼文島
礼文島は海抜0mから高山植物が咲いている所です。
定期観光バスやツアーで島内を観光すると半日で終わります。
この島を訪れたら、是非、自分の足で歩いてください。
きっと心に残る思い出が出来るでしょう。


行     程
5月27日 羽田空港〜稚内空港〜礼文島
5月28日 8時間コースを歩く
5月29日 礼文岳と桃岩展望コースを歩く
5月30日 礼文滝を歩く 礼文島〜稚内
5月31日 稚内〜稚内空港〜羽田空港


礼文島を旅するにあたり注意点

フェリーは稚内、礼文共朝一番が混雑します。
船内の居場所を確保する為、余裕をもって乗り場に並びましょう。
また定員までしか乗船できません。
一等のみ事前予約が可能です。



礼文島は標高が高くなくても山の天気のように、
急変する事がありますので雨具、長袖ジャンパーは必須携帯品です。



高山植物を守るために、コースからは外れないようにしましょう。
「自分ひとりなら・・・」の気持ちがある人は訪れないで下さい。



8時間コースを歩くには島内に2泊以上しないと無理です。
出来れば同じ宿に連泊したほうが楽です。



花期に訪れるなら花図鑑があると、より楽しめます。



カメラと望遠鏡はあると楽しめるかも・・・
素人は枚数が撮れるデジカメが便利です。
その時、花の他に葉や茎も一緒に撮ると、花の名前が調べ易くなります。


▲HOME▲ ▲北海道旅行記リスト▲