2002年5月29日 礼文岳コース・桃岩展望コース

礼文岳コース・桃岩展望コース

2002年5月29日に礼文島 礼文岳コース・桃岩展望コースを歩いた記録です。

過去レポをWordpressに投稿です。


日  程  2002年 5月29日 曇り

場  所  礼文島

礼文岳コース

行  程  北海道 内路登山口(8:30)-礼文岳(9:50)-起登臼登山口(11:20)

行動時間  2時間50分(地図上のCT 3時間50分)

桃岩展望コース

行  程  北海道 香深(12:45)-知床-元地灯台(14:00)-桃岩展望台(14:50)-ウスユキソウ群生地(15:45)-香深(16:30)

行動時間  3時間45分(地図上のCT 2時間40分+α)

装  備  一般装備


今日も曇。強風注意報は解除されましたが、風が強い事には変わりありませんでした。

今日は礼文岳コース桃岩展望コースです。

8:30 朝8時過ぎに内路の登山口まで送ってもらいスタートです。

内路登山口には売店、郵便局、トイレがあります。

登り始めは高度を稼ぎます。

その道端には何故かイチゴの花が多く咲いていました。
(数種類あったのに写真はありません)

8:45 振り返ると海も見えます。この先、所々にトドマツ林があります。

しばらく林の中を歩くと起登臼からの道と合流します。

起登臼からの道は礼文町の方針(?)で閉鎖されていました。

9:25 単調な林の道も飽きた頃、視界が開けます・・・

ここからはアップ・ダウンが始まります。やっと登山らしく?なるかな・・・

内路をスタートした時は薄日が射す天候だったのに、この先は強風とガスで悪い状態になりました。

本当なら400mピークで礼文岳が拝めるのに・・・ガスで拝むことが出来ず、黙々と登りました。

9:50 山頂へ・・・周りは真っ白!

360度の壮大な展望は次回に持ち越しとなりました。

強風の為、すぐに下山です。

風の合間をみて少し花の写真を撮ってみました。

風景は・・・ガスで真っ白なので・・・ありません・・・

10:20 礼文岳コースも標識が整備されています

起登臼分岐まで着たところで休憩。さて、内路に降りるか?起登臼に・・・

起登臼に下山するときは自己責任で降りてください。最後が急勾配で危険です。

起登臼の道も内路と変わらない感じです。

11:10 林を抜けると・・・写真では見ずらいですが海が見えます

11:15 もうゴールはすぐです。でも気を抜かないように!ここからが急坂です。

この下りにも花が咲いてます。

降りた地点には、礼文町の注意板があります。

バスは手を挙げると乗車できるので香深方面に歩きました。

11:35 金環日食観測記念碑のところはベンチがあるし見通しもきくので、この場所でバスを待ちました。

バスを利用する際は時刻を確認の上、行程を組んだほうがいいですよ。

バスの便数は少ないですからね!

香深に戻ったら『岩のりらーめん』で空腹を満たして、午後は桃岩展望コースを巡りました。

桃岩展望コースは誰でも気軽に行けるコースです。見ごたえは最高です。

今回は知床まで歩きました(約40分)。バスの利用も可能です。

天候さえ良ければ利尻島を眺めながらの道のりです。

桃岩展望コースの入り口は尺忍小学校の近くでトイレもあります。

その中の洗面台に尺忍小学校の皆さんへのメッセージ投函ポストがあります。

歩き終えた後には是非、尺忍小学校の皆さんにメッセージを書かれてはいかがですか?

入り口から元地灯台まで、ひたすら登りです。

花の種類も多くはありませんが・・・

ここでの楽しみは利尻山と、尺忍小学校の皆さんの手作り標識です。

一つ一つ見ながら楽しく登るのも楽しそうです。

13:40 青い屋根が尺忍小学校です。天気か良ければ利尻山も・・・

元地灯台までに見つけた花は・・・


14:00 見ての通り元地灯台は白い世界でした。

それでもお花畑は見ごたえ十分!海もたまに見えました。

元地灯台で少し休憩をして、いよいよお花畑の本番です。

右も左も足元も・・・花・花・花でした

でも写真が少ない?そうです。見るのに忙しくて・・・

是非、花図鑑をとカメラを持って歩いてください。

14:50 桃岩展望台からは桃岩と海が見られるのですが・・・白い世界でした・・・

晴れていればもっとゆっくり歩いていたかも・・・

15:00 時間も余裕があるのでウスユキソウ群生地へ向かいました。

展望台から降りたところで桃岩が姿をあらわしました。

礼文林道入り口まで車道を歩いても時間はかかりません。

車道はもちろん林道も車が通るので注意してください。

15:30 途中に地蔵岩の見られる横道がありますよ。


ウスユキソウ群生地近くには、他にもたくさん咲いていて飽きません。

15:45 ウスユキソウはまだ早かったです。

でもよーく見ると蕾や他の花が咲いていました。

ここから来た道を戻り香深へ向かいました。

今日も充実した一日を過ごしました。