目標は日高縦走 その3

すごく久しぶりに書き込みます。

年初めから日高縦走で頭の中がいっぱいでした。

それも冷静に考えれば不安も大きくなる自分もいるし、でもやっぱり歩きたい!と思う自分も。

頭の中で毎日が綱引きでした。

でも考えれば考えるほど不安の方が大きくなるんです。

想定したルートは4つ。

・エサオマン~カムエク

・カムエク~コイカク

・コイカク~ペテガリ(逆ルートも検討)

それと

・伏美~幌尻

ひとつひとつの不安箇所をどう歩くか考えていくと…

時期的に無理な場所があったり、

エサオマンの北東カール壁を登るルートにいやらしく残雪があると行き詰るし、

カムエクにアクセスする札内川の渡渉、

ヤオロ~ペテガリの藪、

ニイカップ・ポロシリ山荘からの長~~~い林道歩き、

などなど。

頭の中でグルグル考えていてもどうにもならないので1つ行動を起こしてみました。

安全?で迷わない?ルートでも藪漕ぎを!

そんなのあるか!と言われそうですが、自分の中で歩きたかった山に条件がピッタリな山があったんです。

それが先日歩いた栃木と福島の県境の荒海山。

踏み跡は薄いし、藪もあるし、だけど目印は豊富。

急坂も、水量は少ないけど沢沿いの道も。

だからと言って安全が100%ではないけど(むしろ50%以下だと思うけど)。

その荒海山で思いっきり凹みました!

久しぶりに途中で嫌になり撤退しようと思いました。

密藪じゃないのに進まない藪。

目印が多いのに目印をロストすると、右を見ても左を見ても同じ光景。

ゆっくり休める場所がない。

ダニ、毛虫、青虫、百取虫と自分の嫌いな虫たちがいっぱい!(これは関係ないか)

よく途中で撤退しなかったか?

自分が強かったわけでは無く、山頂を目指して福島県側に下りた方が楽だからです。

福島県側のルートはちゃんとした登山道がありますから。

8:40スタートで遅くとも13:00には山頂と計画したのに、13:00の時点では山頂も見えず藪と戦っていました。

P1060322

稜線に出て山頂が見えたのが13:19。

そこから山頂まで45分。

途中で残雪があり残雪の上を歩くと楽なんですけど、再び藪に入る時に身体が拒否していました。

もう苦笑いするしかありませんでした。

それでもやっと山頂について水分補給に遅い食事でひと息ついて冷静になると…

『あ~こんなんじゃ日高縦走なんて無理だな~』と。

『これを楽しめない様では例え歩けても楽しめない』と。

そんな訳で今年の日高縦走は諦めます。

でも往復の切符はあるので大雪縦走をします。

でも日高縦走という目標を捨てたわけではありません。

これからも目標に向けて努力しいつかは歩きたいです!

なのでこのカテゴリーは続きます。

シェアする

フォローする

『目標は日高縦走 その3』へのコメント

  1. 名前:自己満足登山隊 投稿日:2015/05/26(火) 15:16:27 ID:db9ddc895 返信

    荒海山のヤマレコ読ませていただきました。
    写真を見るだけでゲップが出そうなヤブヤブですね。残雪から一歩が踏み出せない気持ち・・・とてもリアルに伝わってきました^^

    • 名前:0041 投稿日:2015/05/27(水) 21:30:12 ID:9a44e0bdd 返信

      自己満足登山隊さん、こんばんは。
      北海道のハイマツの藪に比べれば大した事ないですよ。
      ハイマツは順目ならまだいいけど、逆目だと全然進みませんからね。

      >残雪から一歩が踏み出せない気持ち・・・
      あの時は本当に心が折れました。あの場面が日高の山中だったらと思うとゾッとします。

  2. 名前:老少年 投稿日:2016/04/25(月) 16:55:07 ID:089ff7cd2 返信

    管理人様
    昨年来、いつ日高に行かれるのかなぁと拝見しています。
    梅沢さん&菅原さんの本を買われたので、今年は日高に入られるのかなとの期待を込めて書き込みさせていただきます。

    私は、「やってみなければ分からない」という性格ですので、熟慮しないで登ってしまうのですが、やはり日高の縦走だけはいつも別物と思って練りに練って入山しています。エサオマン~カムエクの縦走路をはじめとして、シーズン中にこの山並みを縦走する人はごく少ないので、そんな登山が好きな人にはたまらないところですね。

    私が日高を縦走して、いつも恐れていることは増水です。ヒグマは言ってしまえば語るに足りません。増水についても、どっしり構えて減水するまでは動かないという確固たる決意があればいいだけのことですが、最初の頃は慌ててしまって大変な目に遭ったことがあります。

    もういい年なので、私はやめた方がいいのかな、ビールが飲める縦走路がいいなぁと思うのですが、日高への憧れは募るばかりです。余分なこととは思いますが、何かお手伝いできることがあれば、HPからダイレクトメールをいただければと思います。

    ご検討をお祈りします。

    • 名前:0041 投稿日:2016/04/27(水) 22:06:19 ID:4404d8b4a 返信

      老少年様、コメントありがとうございます。
      あわせてお気遣いまでいただきありがとうございます。

      老少年様のホームページは数年前から拝見させていただいております。
      日高の縦走はやはり別物と認識した方がいいようですね。
      計画だけは万全にとは思っています。
      少ない予算と休みですが、憧れである日高をぜひ歩いてみたいと老少年様のコメントとレポで決意を新たにしています。

      計画段階で解決できない問題が発生したら、老少年様の豊富な知識からお力をお貸しください。
      これからもよろしくお願いします。